天理櫟本高塚公園は子供も親も一緒に楽しめる!遊具もリニューアル!

櫟本高塚公園

地元の子供たちには親しまれてきた天理櫟本高塚公園ですが、少し離れると意外と知られていない公園なんです。

広々とした公園内には、散歩を楽しんだり、子どもたちが元気よく遊んだりできる施設もあり、ご家族で行くにはほんとうにおすすめできる公園です。

この記事では、天理櫟本高塚公園はどんなところなのか、つい先日も見に行ってきましたので、みなさんにご紹介したいと思いますので、ごゆっくりご覧ください。

<スポンサードリンク>
目次

天理櫟本高塚公園とはどんなところ?

天理櫟本高塚公園は丘陵上にあり、とても眺めのいいところです。
家族でお弁当をもって遊びにきたり、老人会の方たちはグラウンドゴルフなどを楽しんだりと地元ではとても愛されている公園なので少しお話したいと思います。

天理櫟本高塚公園の歴史

天理櫟本高塚公園は、丘陵上にある天理市の櫟本高塚遺跡を保存するため、周りを公園施設として整備された公園なんです。

古墳時代の建物あとも発掘され、公園内には写真も公開されています。

どんな施設がある?

天理櫟本高塚公園はひとつの塚のようになっており、その頂上付近には多目的広場がありその周辺に子供たちの遊び場もあります。

多目的広場

多目的広場

頂上付近に多目的広場があり、とても広く小学校の運動場ぐらいの広さがあるんです。

そこでは、親子で走り回ったり、バトミントンをしていたり、地域のお年寄りのかたたちが、グラウンドゴルフを楽しんでいたりと多目的に利用されています。

野球やサッカーなど大勢でプレーするよなことは、危ないので禁じられているようですので気を付けてくださいね

子どもたちの遊び場

子どもたちの遊び場

多目的広場を東へ下っていくと大きな複合遊具があり、周りには小さなお子さんが遊べるような遊具もあります。

ですが、遊具の老朽化もあり使用禁止になっているものもあるようなので気を付けてくださいね。

展望台

展望台からの景色

多目的広場から西側のスロープを下ると展望台があります。
ここから見える大和平野の景色はとても綺麗で壮大です。

夜景もとてもきれいに見える場所ですよ。

遊歩道

高塚公園遊歩道

各施設を結ぶ遊歩道には自然があふれています。
遊歩道の周りには、桜の木が並んでいて、特に4月の桜の季節はとても綺麗です。

お散歩するにはとてもいいと思いますよ!

トイレ

高塚公園 トイレ
入り口付近のトイレ

一番気になるのはトイレってあるのかな?ではないでしょうか。
大丈夫!ここ天理櫟本高塚公園内には2か所のトイレが設置されています。

高塚公園トイレ2
複合遊具付近のトイレ

こういった公園のトイレってキレイなのかなと不安に感じる方もおられると思いますが、安心してください。
ここのトイレは、地元の方が定期的にお掃除にこられており、とても綺麗に保たれています。

トイレットペーパーもちゃんとありますので、ありがたいですね。

これに関しては、ほんとご苦労様です。

2021年複合遊具がリニューアル

特に子どもたちにとってたのしいのは、公園内にある複合遊具だと思います。
木製の子ども用のアスレチックのような遊具にローラー滑り台とかもあり、私も小さいころ遊びまくった記憶があります。

ですが、そんな複合遊具も年々老朽化し、昨年2021年にリニューアル工事が行われ、新しく生まれ変わりました!

複合遊具

この写真はリニューアル工事がまだ完成していないときの写真ですが、りっぱな遊具ですね。

見えるだけで滑り台が3つもありますが、奥の見えないところにチューブになった滑り台が1つあり合計4つも滑り台がありました。

右側の緑色の上に登る遊具は、子供向けのボルダリングになっているようで遊び心たっぷりですね。

ただ、小さなお子様にはちょっと危ないかもしれないので、おとうさんかおかあさんといっしょに遊ぶといいかもしれませんね。

調べてみると、こういった複合遊具は6歳以上を想定して作っているようです。

見に行ってみました!2022年4月

高塚公園の桜

散歩がてら公園を見に行くと、土曜日でしたので家族連れが多く子どもがはしゃぎまくっていました。

新しくできた複合遊具はとても大きくて滑り台が3つもあり、上に登るのにも遊び心いっぱいな遊具があるので子どもたちにとっては最高の遊び場って感じでしたよ。

ちょうど桜の季節だったので、気温んも暖かくて絶好のお花見日和でした。

子どもが楽しめる

街中では子どもたちの遊び場も少なくなってきているなか、こういった公園は子どもたちにとっては毎日でも行きたいと思える遊び場所です。

車などの危険もなく楽しめるのでいいところだと思います。

先ほど紹介した複合遊具は、私の子どものころには無かったので、なんか羨ましいな~とか感じてしまいましたw

公園内には池もあるので、子どもたちからは目を離さないようにしてあげてくださいね。

おとなも楽しめる?

子どもたちばかりじゃなく、おとなも楽しみたいですよね。
おとなの方が楽しめるとしたら、家族でお弁当をもって遊びに来るのが一番楽しいのではないでしょうか。

日ごろから、お仕事が忙しい方も多いと思います。
そんな時に、息抜きとして子どもたちと訪れてみてはいかがですか。

家では見れない、子どもたちの生き生きとした姿を、のんびりと眺めるのが一番楽しいのでは。

子どもたちと一緒に滑り台を滑ってもいいかもw

私は、ひとりで滑りましたがなかなかスリルありますよあの大きな青い滑り台!

天理櫟本高塚公園へのアクセス

天理櫟本高塚公園へのアクセスと駐車場についてです。

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる